ACLSプロバイダーコースとは、医療従事者向けの急変対応トレーニングコースのことです。BLSコースより上級の内容で、周心停止期の治療方法を学びます。

申し込みページへジャンプ

講習風景

コースの内容

コースの内容2日のコースで、成人患者への重度の不整脈を含む周心停止期の対応方法をシミュレーション形式で学びます。徐脈、頻拍、心室細動、無脈性心室頻拍、無脈性電気活動(PEA)、心静止、自己心拍再開後の治療、脳卒中、急性冠症候群などを学習内容とします。
受講対象者医療に携わる方、携わる予定がある方すべてにとって役に立つ内容です(医療系学生も含みます)。ACLS活動が必要になる可能性がある職種で熱意のある方であれば医療資格は関係ありません。
受講前条件アメリカ心臓協会の最新ガイドラインによる一次救命処置(BLS)ができることを証明出来ることを受講前条件としています。以下の四種類からお選び下さい。
・BLSプロバイダーカードを持参する  (有効期限は問いません)。
・BLSインストラクターカードを持参する(有効期限は問いません)。
・ACLSプロバイダーカードを持参する  (有効期限は問いません)。
・ACLSインストラクターカードを持参する(有効期限は問いません)。
コースで使用する教材コースに参加するために、テキストが必要です。以下の四つの中からいずれかひとつを選んで当日ご持参下さい。

1.【日本語版:電子書籍】
 電子書籍版はお手持ちのスマホやタブレット端末にダウンロード出来ます。印刷版よりだいぶ安いので、電子書籍に抵抗がない方にはお勧めです。
出版:アメリカ心臓協会 約xx$(税込)
 ACLSプロバイダーマニュアル(電子書籍) 
 
2.【日本語版:印刷版】
 ACLSプロバイダーマニュアル印刷版 G2020版 9000円前後
  ACLSプロバイダーマニュアル(印刷版)


3.【英語版:電子書籍】
 受講生マニュアル(英語電子版)
 出版社:アメリカ心臓協会 約50$
  ACLS Provider Manual eBook

4.【英語版:印刷版】
 −−−−−−−−−−−

印刷版は取り寄せに一ヶ月ほど掛かる場合もあります。受講を決心したら、出来るだけ早めに揃えてください。受講するためには最新版のテキストが必要です。2020年版をお持ちください。受講時にお持ちいただくマニュアルは、英語版でも日本語版でも構いません。英語がご堪能な方なら、日本語版よりだいぶ安くお得です 。
受講前の必須事項「受講前の必須eラーニング」※1 を済ませ、認定証を事前に送付して下さい。これが提出されていない場合、コースには参加出来ません。
受講料40000円(税込) 前後。会場や時間帯によって受講料が異なることがありますが、同じ名前の講習会の場合、内容は同じです。チケットで受講料を御確認ください。
含まれるもの受講料、ポケットマスクレンタル代、認定カード発行料
含まれない主なもの受講生マニュアル代、昼食代、振込手数料、フェイスシールド、バッチなど
講習時間約2日のコースです。初日の午前中に、BLS資格未取得者向けにBLSコースを実施することがあります。
コースの進め方コースは実技を中心に行いますのでコース中にテキストをお読みになる時間はあまりありません。十分な予習を行った上で、ご参加下さい。
コース当日の注意事項AHAの講習ポリシーに則り、開始時間から終了時間まで休憩時間を含めて禁煙です
受付時に名前を確認してください。飲み物は準備してありますが、昼食は準備してありません。各自、近辺のレストラン・コンビニなどでお取り下さい。コース参加中の写真撮影は、禁止します。
AHAのすべてのコースは 最初から最後までご参加することが原則としています。もし途中で退席された場合はコースを終了したものとはみなされなくなります。遠方からご参加の方は電車、飛行機の時間は十分余裕をもっておいてください。
著作権・肖像権についてAHAの教材、テストはAHAに著作権があります。AHAの許可なく転用、掲載はご遠慮下さい。コース開催中の受講生の写真・動画など肖像権は当会に帰属します。その活動記録については、学会発表やホームページなどの広報用途に使わせていただいています。
キャンセルポリシー一旦納入された受講料は、主催者側の都合で中止になった場合参加料を返却いたします。それ以外の場合は受講料は一切返還されません。予め十分にご注意の上、ご送金下さい。
資格カードの交付コースを受講し、所定の基準に合格すると、『 ACLS Provider 』カードが交付されます。eCard形式なので、デジタルデータで所持できます。
筆記試験で84%以上正解すると、合格です。カードの有効期限は2年間です。このコースを優秀な成績で合格した受講生には、ACLSインストラクターへの道が開かれます。
更新の方以下の2条件を満たして参加する場合、受講者は「更新ステータス」となります。
1,当日AHAのACLSプロバイダー資格カードを提出していただくこと。
2,受講を希望する日がカードの有効期限内であること。

「更新ステータス」の場合、以下の二つの選択肢があります。
・ACLS更新コースに参加。
・標準のACLSコースに「更新料金」で参加(ただし、この場合他の受講者と同様の時間が掛かりますことをご了承下さい)。
クレジットカードVISA, Master, AmericanExpress, JCB

日本語版印刷版

※1 受講前の必須eラーニング学習
 学習内容:ACLS受講前作業
 言語  :日本語:約3時間
 アクセス先:  https://elearning.heart.org/ja/course/993
 修了後に、受講前自己評価の結果とCertificate (認定証)が表示されるので、その2通を添付し以下に送ってください。
 送付先 : info2009@blsjapan.com
 題名  : ACLS受講前準備認定証: (コースコード): (氏名)
 題名の例: ACLS認定証: 2022-1023-001A: 救命太郎
 〆切  :受講開始の7日前を目安にご送付下さい。ただし、直前まで受け付けます。

送付画像の例

申し込みページへジャンプ